大道芸でしたらマジック、ジャグリング、パントマイム、バルーンアートなど、ほとんど全てのジャンルをこなすことができます。

 

下の動画はチームリーダーによる様々なパフォーマンスの一部を90秒にまとめたものです。

実際にはおしゃべりをしながらパフォーマンスをすることが多いです。

 

パフォーマンスのほかにも体験講座やバルーンの飾りつけなど、ボランティアですが基本的にはなんでもやります。

 

 

最近はバルーンアートの体験講座が人気です!

 

 

 

■ジャグリング系

トスジャグリング(お手玉、リング、棍棒)、コンタクトジャグリング(水晶玉など)、ディアボロ(中国ゴマ)、スティック系(棒操りパフォーマンス)、バウンスジャグリング、ペン回し、ハット、けん玉、ポイ(リボン回し)、フラッグ(旗回し)、スタッフ(棒回し)、ダイススタッキング(ダイス立て)、カラーコーン

■バトントワリング

 

■ライトアップ、ファイヤー系

 ファイヤーダンス、火吹き、ライトアップパフォーマンスなど

 

 ■マジック系

 クロースアップマジック(カード、コイン、フォーク曲げ、その他)、マニュピレーション・ゾンビ・テーブル系(ボール・テーブルパントマイム)、リング、ビリヤードボール、シンブル、フラワー、ウォンド

 

■身体表現系

ダンス(ポッピング、アニメーション)、パントマイム(壁、バック)、アクロバット

 

■その他

 マリオネット人形劇(糸操り人形)、弾き語り(ギター)

 

■バルーンアート系

 

上記のパフォーマンスをそれなりのレベルで、幅広くこなせるパフォーマーはとても珍しいです!